車選び50点

お金と密接な関係な車選び!損しない節約・軽自動車・お得でエコな情報サイト

アルトワークス@S660どっちがおすすめか比較【2020年】

アルトワークスとS660どっちがいいのか?一番の共通点は軽自動車だというところ

スポーティな軽自動車で迷うこともあるのだと思うので比較してみました

比較項目 アルトワークス S660(α)
全長全幅全高 3,395×1,475×1,500mm      3,395×1,475×1,180mm   
重さ 670kg 830kg
ホイルベース 2,460mm

2,285mm

最小回転半径 4.6m 4.8m
エンジン R06A・3気筒 S07A・3気筒
馬力 ターボ:64PS ターボ:64PS
燃料タンク 27L 25L
最低地上高 155mm 125mm
タイヤ 16555R15 16555R15/19545R16
燃費WLTCモード 23.0(km/L)※ 20.6(km/L)
価格(2WD) 約154万円(税込)  約232万円(税込)
ミッション MTのデータ MTのデータ
乗車店員 4名 2名
燃料 レギュラー レギュラー
トルク 10.2kgf・m 10.6kgf・m

※WLTCモードは国際基準でこれからはこちらが主となりそうです

アルトワークスの23.0はJC08モードです

 

 

 

 

アルトワークスはMTか5AGSと2WDと4WDで価格差があります

スチールシルバーメタリックとピュアホワイトパールの本体カラーは

22,000円高となります

 AUTO STYLE vol.25 SUZUKI ALTO WORKS&ALTOチューニング&ドレスアップガイド*06 (CARTOPMOOK)

 

 

 

 

 

S660はαが人気が高い

S660値引き S660値引き

 

 

個人的にはS660に元々興味があったのですが

スタイリングはいいと思うのですがミッドシップも特別感がある

ビートは縁がなかったのでS660にというのもあります

 

ただ結構気になる点がありました

 

価格です下手すると300万円近くなる

オープンカーだからS660を選ぶわけではない

エンジンですねN-BOXなどと共通のものをチューンしてるのでしょうか?

 

恐らくこのエンジンは楽しくなさそうです

過去にVTECやスズキのK6Aエンジンに乗っていたので不安ですね

詳しい人のS660エンジンの評価でもイマイチなのを見たことがあります

 

細かなところでは内装ですね

 

全体的には軽自動車にしては高級だと思いますがエンジンスタートの位置やデジタルメーター、ミッションの雰囲気、シートのデザイン、オプションのカーナビが高そうだったりダッシュボードに意外と邪魔になりそうっていうイメージあります

 

タイヤサイズも前と後ろ違うのも仕方ないかもしれないですがコスト的にも否定的です

 

ホンダなのにS660は重量830kg

 

 

スズキのアルトワークスはS660に比べてスタイリングはダメなんですが

一番興味を引かれたのはなんといっても670kgの車重です

 

S660には相撲取りが乗ってるほど差があるのです

 

これはどうも頭から離れません

 

アルトワークスの方が速いのは間違いなし

 

 

ちなみにアルトワークスパワーウエイトレシオ(PWR)

10.47kg/ps

 

S660は

12.96kg/ps

 

私が初めて買ったシビックは6.0

 

GT-R(R35)だったら3.0前後です

 

 

パワーウエイトレシオやエンジンでいうとS660は不満に感じます

 

 

 

アルトワークスは軽さと相まって楽しそうなのと価格が安いのがいい

S660より値引きも多いだろうから100万円近いイメージです

 

 

アルトワークスにないものは普通のFFで6速でなく5速

オープンにもできない

 

個人的にはこんなものだと思っていますがS660に比べて内装は安物

 

アルトをベースにしているので車高も高い

スポーツカーではない

 

アルトワークスS660どっちのまとめ

f:id:ts8230:20200417180151j:plain

アルトワークスとS660に共通点は軽自動車であること

スポーティーな軽自動車を選ぶってところです

 

しかし両者の違いは結構大きいのかもしれません

どっちがいいのかは人それぞれの好みが大いにありそうです

 

スポーツカー的なスタイリングはもちろんS660です

MRで車高が低い

 

それに伴ってか価格は大きな差があります

庶民感覚でいうとアルトワークスになります(100万円近い)

 

エンジンや走りでいうとアルトワークスのR06A型という気もします

というか670kgという車重が何といっても楽しそうです

S660は車重を630kgぐらいにして欲しかった?

 

S660の方が内装は高級だと思いますがアルトワークスの方が

ナビやオーディオレスに出来たりお金に関する自由度は高いのでそれはいいと思います

 

アルトワークスにはレカロが運転席助手席に標準です

足回りもかたいとの噂ですが個人的にはこのあたりは気になりません

 

カスタムパーツですがS660も色々出てますがアルトワークスも多いですね

車高調、マフラーはじめECUとやってる人も多いようです

 

フラッシュエディーターで80馬力ぐらいにもっていけそうですし

アルトワークスは車体価格が安いのでカスタムにお金が回りそうです

 

個人的にはS660が気になっていましたが最近関心はアルトワークスと移ってきました。その最も大きな原因はお金(100万円)とS660のエンジンへの不満です。

 

ホンダのエスというとS600とか比較的最近ではS2000となかなかのエンジンだったと思うのですがS660のハイトールワゴンのエンジンでエスはどうだろうっていう疑いがどうも頭を離れません外観と中身のギャップ

 

S660のもっとも惹かれる人が多いのはエクステリアじゃないでしょうか

S660の一番の不満はエスを名乗るエンジンではないところでしょうか

 

 

 アルトワークスもエンジンはK6Aの方がよさそうですがそれでも割り切って車重が軽く価格もそれなりで内装もシンプルというところで楽しそうです

 

アルトワークスの最も惹かれるのはその車重(これより軽いのはそうない)

アルトワークスの一番の不満は見た目でしょうか

 

 

見た目のS660と中身のアルトワークスって感じになりました